■DaskDarkDreak/黄昏月下:登場人物紹介■
Q:教師てめぇ、質問があるんですけど A:教師てめぇ!? 普通に「先生質問」でいいんじゃないの!? ……で、な、なに? Q:なんで版権物の物語って、はしょった部分が多いんですか教師てめぇ A:全部丸写しじゃあ、原作買う意味なくなるじゃない? つーか教師てめぇやめなさい Q:じゃあぼかしてあるところは原作で知れってことですか教師この野郎 A:一応そんな感じです。細かいところは原作で───つーかこの野郎もやめなさい

■中井出 博光(なかいで ひろみつ)                                  
◆戦闘タイプ:自由奔放

◆主属性:天地空間(全属性)
◆種族:地界人(不老不死なだけのただの人間)
好きなもの:武具、ドナルド、うどん、あんぱん、楽しいこと 嫌いなもの:つまらないこと、色気で迫る存在、ホムンクルス(食用) 性格   :楽しめることは意地でも楽しむ 特技   :器詠の理力(物に宿る意思を受け取る) 人物特性 :逆上がりと指パッチンが出来ない
キャラ説明:元原沢南中学校迷惑部提督。 この舞台の時間より百数十年前のとある夏に起きた事件がきっかけで、 全ての者から忘れられた、探せば何処にでもいるような一般人。 過去に家族の全てを失い、血縁者と呼べる者は娘の紀裡だけだが、 その紀裡にさえ忘れられた上に、 妻である麻衣香ネーサンはカルナくんとくっついたことになってて…… と、一言で言えば事件を起こしたルドラの所為で一番被害を受けた人。 そんなことになっても楽しければいいをモットーに、 日々を愉快に生きている、約四千歳の凡人。 *武器は稀紅蒼剣ジークフリード。 結局最初から最後まで一緒に生きた相棒、グレートソード。 自分を鍛える努力はとことんしなかったくせに、 武具を強化する努力だけは人一倍やっていた。 全ての武具、全ての意思を受け取ってからは、 ただの地界人のくせに不可能なことがあんまりない存在に。 ……だっていうのに逆上がりや指パッチンが出来ないとくる。 もうなんなんだコイツ。 *才能と呼べるものが何一つなく、 唯一あると言えるのかも怪しい才能は、 家族の魂から作られた鎌を手にしなければ発動しない器詠の理力。 ゲームだけは何度もやって上手くなりはしたが、 一つを極めた者にはてんで勝てない二枚目ハーン。 *自分のために生きることを大前提に、 正義ではなく悪を振りかざす自他ともに認める外道。 本人曰く、老若男女差別はしないとのこと。 実際、甘えて抱きついてきた幼女さえも、 抱きとめた瞬間にフロントスープレックスをするわ、 恋仲になったドリアードにも渋川流を使って気絶させるわ、 つくづくいろいろと容赦しない男である。 ただし仲間意識は異常に強く、自分からは絶対に裏切らないと断言。 なんのかんの言いながら本気で人を見捨てることをあまりしない。
■北郷 一刀(ほんごう かずと)                                  
◆戦闘タイプ:操氣剣術

◆主属性:陽陰/天の御遣い
◆種族:人間
好きなもの:買い食い、賑やかさ、平和な時間 嫌いなもの:誰かさんたちからの殺気、絵(苦手) 性格   :基本的に穏やか 特技   :お節介、地雷設置&地雷発動、剣術 人物特性 :面倒事に巻き込まれやすい、もしくは巻き込まれに行く
キャラ説明:恋姫無双、真恋姫無双の主人公、北郷一刀くん。 *ギャフターからのキャラですね。 凍傷のイメージとかいろいろと勝手に盛り込まれた存在で、 鍛錬に前向きだったりやたらとニブかったり、いろいろあります。 こちらでの登場は博光無双で。 どう繋がるのかはじっくり書いていきます故。 登場は予定通りにいけば、 肉ダルマ……もとい、貂蝉と同時になります。 *武器は木刀。黒檀の木刀で、価格は十数万のモノ。壊せないね。 のちに中井出が勝手に“黒刀【天樹】”って名前をつけます。 黒い刀、天の樹で出来たもの、って意味です。そのまんまですね。 天はご存知の通り、一刀の世界のことですので。 *氣に関しても中井出が勝手に“陽陰操氣法”って名前をつけてます。 ゲームの中の一刀くんは どうして鍛錬をしようとしなかったんだろうなぁ。 キャラ画像:どうやっても似ないので妥協。 格好よさげに描けただろうか。解らない。
■平賀 才人(ひらが さいと)                                  
◆戦闘タイプ:剣術

◆主属性:ルーン/神の左手ガンダールヴ
◆種族:人間
好きなもの:照り焼きバーガー、インターネット 嫌いなもの:体育の先生 性格   :好奇心旺盛なのが長所でもあり短所でもある 特技   :アクションゲーム 人物特性 :ルーンさえ発動すれば、“武器”をなんでも使いこなせる
キャラ説明:ゼロの使い魔の主人公くん。 元ただの高校生であり、ルイズに召喚されて使い魔にされた。 好奇心旺盛なだけあって行動力は強く、 突っ走っては墓穴を掘るのが原作パターン。 やろうと決めたら、後のことは特に考えないお調子者です。 *原作ではエロスの戦士。キスで始まりキスで終わる。 気が多くてやたらと鼻の下も伸びやすく、 その所為でいらない嫉妬をルイズにさせて……えーと。 ともかく、もやもやしていろいろとツッコミたくなる性格です。 友人に居たらまずは目移りはするなと忠告したい。 *武器はデルフリンガー。原作の通りですね。 意思ある剣、インテリジェンスソードのデルフ先生です。 ちなみに中井出の武具スキルにもデルフリンガーがありますが、 あちらにこちらのデルフの意思はありませぬゆえ。 キャラ画像:アニメ版をもとに描いてます。 小説版をもとにしようかとも思ったんですが、あえて。
■ネギ=スプリングフィールド                                         
◆戦闘タイプ:魔法拳士

◆主属性:風/潜在魔力
◆種族:人間
好きなもの:お姉ちゃん、ハーブティー、アンティーク(杖) 嫌いなもの:お風呂、一人で寝ること 性格   :好奇心旺盛、努力家 特技   :魔法、潜在魔力、くしゃみで無詠唱武装解除可能 人物特性 :天才肌、英国紳士、将来は女泣かせ
キャラ説明:魔法先生ネギまの主人公、数えで10歳、満9歳。 この年齢で強いとか聞くと、ドラゴンボールの悟飯ちゃん思い出す。 天才肌キャラはあまり好きではない凍傷ですが、 ネギは不思議と嫌いになれないです。 コタロの方が好きだったりしますが。 *人を疑うことをあまりせず、信じたら一直線。 生徒との仮契約(よーするに接吻)に最初こそ戸惑っていたものの、 女の子とのキスを拒むようじゃ英国紳士の名が泣く、 みたいなことを言われてからはほぼ積極的です。 あぁうん、これは女泣かせになるよ絶対。 *武器は父から譲り受けた杖。名前あったりするのかな。 基本、杖がなければ魔法は使えないらしい。 この小説内で、杖を手放していても使っているのは ヒロラインパワーの恩恵だと思ってください。 耐久力は9歳のそれを軽く超越しています。 これは原作そのまま、デフォルトです。 キャラ画像:髪の毛が描いてて楽しかったです。 そして似ない。どうもこう……子供っぽさが出せないです。

■舞台───外史世界 外史は人が望むだけ増えていく世界です。 同じ世界だろうと、見解の違いで枝分かれを簡単にする世界。 故に外史が作られた時点で“ここはこうなる”という未来が定められている。 ただし壊すも突き進むもその場を生きる者の勝手となります。 ……え? そんなことより女キャラ描け? 上手く描ける自信がないのでそれはちょっと……。
Next Menu
1