Future 〜人物紹介〜

───四季:春───


■霧波川 凍弥(むなみがわ とうや)                                  
■スキル
◆霊寄りのモノが見える ◆不良属性(授業サボリ系)
凍弥少年。
閏璃とは一切関係ない。
如月高校ニ年。
好きなものはよく冷えた飲み物。
頭にキィーンと『クる』アレが好きらしい。
泣いてるヤツがなにより苦手。
かなりのお節介者で、自覚もしている。

■サイファー=クレイ=ランティス                                            
■スキル
◆丁寧 ◆信仰心 ◆泣き虫 ◆キレると怖い
天界人。
『歪み』の名を宿す魔器、ストレインを持つ少女。
天界の魔器ってさ、
名前と性能と全然関係無いものばっかりなんだよね。
もちろんストレインも例外ではなく、
『災い』を吸収する魔器でございます。
でも主に殴るのに使用……。

■穂岸 遥一郎(ほぎし よういちろう)                                  
■スキル
◆精霊 ◆精霊パンチ ◆瞬間移動
ホギっちゃん。
スプリングにて消滅した彼が何故!?ホワイ!?
とかお思いのアナタは内容を見て『あらそう!オホホホホ!』と。
てゆうかスキルを見れば解るよねぇ。
スプリング時代より美形なのは作者の絵の現れってゆうか……
おお!精霊になったおかげで彼の美的が1.5倍にィイイ!!
ということで勘弁してください。
もともとこういう絵が描けるクセに、
面倒だからって手抜きしてたスプリングは過去なのです。

■晦 悠介(つごもり ゆうすけ)                                  
■スキル
◆おばけ? ◆月蝕力、月鳴力 ◆創造の理力
ウハーイ、全然変わってねィェー!
とかお思いのアナタは内容を見て『うわ!こんなんアリ!?』と。
言わせてもらえばアリです。
相変わらずモミアゲ長いなぁ。あと童顔。
これもスキル見れば解ると思うけど、おばけ……というよりは。
ああまあ、内容見て納得してやってくだされ。
少年のままの姿の意味はそこにありますんで。

■メルティア=ルウェインフォード                                  
■スキル
◆レタス好き ◆引っ込み思案 ◆酒乱
死神。
人見知り激しく、物事をハッキリ言えない性格。
小動物属性系かもしれないが、レタスで酔える……変人?
シェイド=エリウルヒドに作られた、成長する死神。
セレスという吸血鬼をなぞるように作ったらしいですよ。
ちなみに菜食主義者。
……というより肉類などが食せないらしい。

■志摩 浩介(しま こうすけ)                                     
■スキル
◆馬鹿 ◆双子(兄) ◆掻揚うどん好き
凍弥の悪友にして、最強の馬鹿者。
凍弥と馬鹿をやることを日々の楽しみにしている。
親嫌いで、苗字は自分と浩之とで決めたもの。
家でも両親とは他人のフリをしているため、
本当の苗字に興味はないらしい。
現在は弟の浩之とアパート暮らしとか。
とあることから凍弥を気に入り……というか、
彼のためならなんでも出来るくらいの友情を感じている。
だがそれも空回りばかりで、
むしろ本音でぶつかることで見せかけの友情を常に払拭している。
掻揚(かきあげ)うどんが好き。

■志摩 浩之(しま ひろゆき)                                      
■スキル
◆馬鹿 ◆双子(弟) ◆とんこつラーメン好き 
浩介の双子の弟。
説明……というか、性格上は浩介と大して変わらない。
とんこつラーメン好き。
兄との見分けはまったくつかず、
しかも同じクラスときているからややこしい。
が、よくある双子の喧嘩は無い。
程よくシンクロしてます、ええ。

■朧月 椛(おぼろづき もみじ)                                  
■スキル
◆銀髪 ◆うっすらと赤い瞳 ◆対人拒絶
過去の経歴一切不明。
銀髪であるその髪の毛とうっすらと赤い瞳は、
どこか人間から離れたものを感じさせる。
人から離れながら学校生活を送っている。

■浅美(あさみ)                                          
■スキル
◆霊体 ◆お亡くなりになった時のまま ◆でも心は高校生?
椛の友達。
小学3年の時にお亡くなりになっているので、
出てるのは幽霊ですなぁ。
でも一応精神は成長するんで性格はまあ、アレです。
名字が無いのは……気にしないでください。
こっちにもいろいろ事情があるんです。

■弦月 彰利(ゆみはり あきとし)                                          
■スキル
◆変態オカマホモコン ◆カメハメ48の殺人技
◆カメハメ52の関節技 ◆『蝕』以外の月操力
◆パクリ技の数々 ◆親心 ◆捨て身の愚行 ◆キン肉族三大奥義
何処にでも出てくる人。
とくに語ることはないが、性格面では大して成長しておらず。
過去から月操力の鍛錬のために暦間移動をしてくるが、
実際の目的は月操力の開花とコントロール。
今回の舞台となるこの街に来襲。
画像がキン肉チックなのは内容を見ていればいずれは解る。

■リヴァイア=ゼロ=フォルグリム                                          
■スキル
◆式 ◆魔導錬金術 ◆空間操作などなど
空界人。
空界で主流である『魔導魔術』や『魔導錬金術』というものを主に、
日々研究の毎日のおなごさん。
若く見えるが、実はとんでもない年齢のお方で、
それも魔導錬金術の成果によるものだとか。
管理人の小説の中では数少ない(?)知的な人。
だが、知らない知識のことになると滅法弱い。
死神のシェイドさんとはお知り合い。

■佐古田 好恵(さこた よしえ)                                          
■スキル
◆語尾に『ッス』 ◆激 ◆凍弥からかい
凍弥をからかうことに喜びを覚えるおなご。
凍弥と志摩兄弟とのクラスメイトとして君臨。
やりたいことはなんでもやるタイプで、
しかし周りの迷惑をあまり考えない人。
ひとことで言えば馬鹿。
今更だが、このHPの管理人が書く小説には馬鹿が多過ぎである。

■風間 雄輝(かざま ゆうき)                                          
■スキル
◆凍弥への憧れ ◆純情ボーイ?
凍弥に憧れる男。
少年の頃からその姿に憧れ、見失わないようにずっと走ってきた。
如月高校一年にして、サッカー部の期待の新人。
時折、凍弥を見る目が怪しい時があるが、ノーマルである。


───四季:夏───


■弓 彰衛門(ゆみの あきえもん)                                          
■スキル
◆愚か者 ◆偽神 ◆罰当たり ◆腐れ外道
自称ナイスガイ。
遥か過去に降臨したと言われる伝説の変態野郎。
神の子の誕生と、月の家系の誕生に大きく関わっている。
そう言われれば聞こえはいいが、中身は本物の馬鹿。
スキルに『腐れ外道』とあるが、
これは彼自身が外道だというわけじゃない。

■禊 隆正(みそぎ たかまさ)                                          
■スキル
◆家無き子 ◆結構純粋 ◆騙されやすい
特に語ることもない。
てゆうかここから下は語ると内容がつまらなくなりますな。
でも少し語ろうか。
帰る家もなく、一日食う分ですら必死な少年。
だけど強固とする心があるのか、純粋さを捨てたりはしない。
のちに『光刀の隆正(こうとうのたかまさ)』と呼ばれるが、
その頃には彼は───……ご自分の目でお確かめくだされ。
ちなみに横を向いたこのボーイ、
作者が思わず『鷹志じゃん』と言ったのは悲しい現実。
子供描くのって苦手です。

■楓巫女(かえでのみこ)                                          
■スキル
◆神の子 ◆超純粋 ◆寂しがり屋 ◆神法力
楓巫女。
神の子として生まれた彼女は不思議な能力を持つ。
親の居ない彼女の名づけ親になってくれた人物を心から愛す。
が、親への愛情は親への愛情であり、
のちに生涯をともにする人を決める。
神の子として産まれるが、『神の称号』は得ていない。

■霞吹 鮠鷹(かすみぶき はやたか)                                          
■スキル
◆剣術相当 ◆女人苦手 ◆真面目
楓に想いを寄せる男。
剣聖と呼ばれ、その通り名の通りに剣の腕は一流。
道場まで持っていて、そこの師範を務めている。
生真面目だと言われているが、内面は結構子供っぽい。
真面目ゆえに生まれる隙があって困っているとか。

■簾翁 楓(すおう かえで)                                          
■スキル
◆ヤキモチ焼き ◆丁寧 ◆魔法使いです
恋に焦がれる癒しの巫女。
神を降臨させる儀式に選ばれたために鮠鷹と結ばれず、
日々モヤモヤしているそうな。
夜華さんをおともに加え、社での生活を続けている。
自己紹介の時には必ず『魔法使いです』と言い、
相手を困らせては笑っている。
悪戯好きというわけでもないが、純粋ゆえの性格。

■篠瀬 夜華(しのせ やか)                                          
■スキル
◆女武士 ◆楓のためならなんでも ◆下戸 ◆紅葉刀閃流
楓に仕える女武士、夜華さん。
傷だらけで行き倒れた時に楓に救われ、それ以来忠誠を誓う。
楓としては友達のつもりなのだが、彼女はまったく聞かない。
楓のためなら本当になんでもする心意気があり、
それが思わぬ方向へ転がることもしばしば。
からかわれるのが苦手で、意外に照れ屋。
しかし剣術の腕は確かなもので、鮠鷹に次ぐ剣術の持ち主。
あまのじゃくな部分もあり、それに照れが混ざると、
ありもしないことを捏造しては墓穴を掘る。

■シェイド=エリウルヒド                                  
■スキル
◆顔はそのまんま蒼木澄音 ◆死神統括
冥界の穏やかアドバイザー。
顔が蒼木っぽいのは、彼をベースに自分を書き換えたからだとか。
性格もバッチリ書き換えたらしく、とっても穏やか。
ようやく顔を描く気になったわけでござんすが、
どうしてこう締まりのない顔になるんでしょうかねぇ。
……拙者、もしかして男描くの苦手なんカナ……。

■リルゥ=イリア=フィルシウス                                  
■スキル
◆泣き虫 ◆でも魔力はピカイチ
天界の孤児、リーフさん。
気が弱く、喋るのが苦手。
けど、潜在魔力は相当なもので、
それが解放されるとどこぞの馬鹿がヒドイ目にあったり。
同じ孤児であるミントさんに、えらく心を許しているとか。

■ミスト=ミンシア=トールド                                  
■スキル
◆気が弱いけど気丈に ◆でも泣くときは泣く
天界の孤児2、ミント。
リーフさんの恐がる姿を見たくなくて気丈に振る舞う小娘さん。
けど、本人自体も実は寂しがり屋なうえに怖がり。
一緒に孤児として存在するカイルという少年が嫌い。
……ちなみに髪型の想像はニセ漫画のフィリアさんから。
過去の拙者ってこんな髪の毛描いてたんだねぇと驚いた瞬間だった。


───四季:秋───


■メイ=レラミュート                                          
■スキル
◆メイドさん ◆猫好き ◆淡々 ◆ほぼ完璧超人
某会社社長のお屋敷で働いているメイドさん。
なんでもこなし、様々な苦難にも立ち向かう心意気を持つ。
ペットに重い猫が居て、
時折ふたりでひなたぼっこをしながら寝ている。

■ラチェット=シルフィート                                  
■スキル
◆使用人 ◆志摩兄弟の幼馴染
某会社社長の屋敷で働いているメイドさん。
志摩兄弟とは幼馴染で、昔はよく遊んでいた。
が、今ではどこぞのメイドさん。
メイドとしての期間は短いものだが、意外になんでもこなす。
が、感情が大きく炸裂すると幼児化。
この会社、ヘンな人ばっかりですな。

■弓叢 亜季(ゆみむら あき)                                          
■スキル
◆お掃除(ブチノメーション) ◆物真似 ◆からかい
某会社の社長の屋敷に暗躍するメイドさん。
見た目はプリティ〜だが、中身は筋金入りらしい。
ほぼなんでもアリのおなごにして、
脳内に桜が咲き乱れているという恐ろしい人。
内容は見てのお楽しみでござるが……
いや……なんかもう、ほんとごめんなさい。

■鑼衛門(どらえもん)                                          
■スキル
◆変態行為 ◆神の真似事 ◆愛LOVEエネル
ドラえもんもどき。
スケベでエロくてエネルが好きな超絶変態野郎。
子供の夢をも平気でブチ壊す悪魔。
ピッチリとした姿に見えるが、実は中はフサフサと暖かいらしい。
つまり着ぐるみである。
“自然系(ロギア)”の悪魔の実を食ったわけでもないが、雷の能力を扱える。
一言で言えば変態。

■レオ=フォルセティー                                          
■スキル
◆残忍 ◆死法力+全月操力 ◆運命破壊せし漆黒の鎌(デスティニーブレイカー)
黒き闇の生命。
家系に眠る亜種の死神だが、実力は純粋な死神を軽く超える。
鎌は“運命破壊せし漆黒の鎌”。
運命へ立ち向かい続けた異端者のみが持つとされる、無二の破壊鎌。
彼自身が『魔人』の要素であり、どの要素よりも濃い存在。
物事に執着はないが、楽しむことのみに身を動かす。

■南国指令スパイ&スパイ(S&S)                                          
■スキル
◆馬鹿 ◆阿呆 ◆間抜
異様に鼻が長い男。
思考能力は小さく、人を陥れるとカタカタと笑う。
……(自分で描いてて思ったんだけど、
これじゃあスパイ&スパイってゆうかシャネルマンだ。
あ、シャネルマンってのはキン肉マンが変装した超人のこと)

■兇國日輪守 悠之慎(きょうごくひのわのかみ はるのしん)                                          
■スキル
◆後始末 ◆溜め息 ◆馬鹿者処理
遥か昔に降臨したとされる、最強の苦労人。
名前は無理矢理つけられたもので、望んだものではないらしい。
名づけられた理由は、愛国心からだそうな。
日本分化と昔の雰囲気をこよなく愛す男。
それが彼、兇國日輪守悠之慎。

■簾翁 嗄葉(すおう かのは)                                          
■スキル
◆月操力 ◆寂しがり屋 ◆不安ウーマン
強がっちゃいるけど実は弱虫娘ッ子。
頼っていた人の死去後はとにかく人との接触を恐れていた。
だが、風太相手だと別に拒絶することはないとか。
楓によって産み出されたふたりの子のうちのひとり。
事実上、シェイドの妹ということになる。
月操力は使えるが、神の子としての素質はない。

■蒼麻 風太(そうま ふうた)                                          
■スキル
◆風好き ◆穏やか ◆にっこりさん
超絶穏やか小僧。
いつもニコニコ、スマイル絶やさぬ人当たりの良さを持つ。
が、実はいろいろと問題を持っているとか。
それは内容を見てお楽しみください。

■簾翁 みさお(すおう みさお)                                          
■スキル
◆結構負けず嫌い ◆神の子の素質 ◆彰衛門のことを気に入ってる
突如現れた神の子。
楓巫女と同じく、『神』の称号は持っていない。
楓巫女の時とは違い、神降ろしの儀式もしないのに降臨。
不思議な力を持っていたらしいが、
産まれてすぐに力を封印されたらしい。
降りてからは自分が神の子だと知らずに成長する。
10歳の時に彰衛門と遭遇し、彼を気に入る。


───四季:冬───


■ボーン=ナム                                          
■スキル
◆骨型死神 ◆独眼鉄時空 ◆冥府誘う深淵の災い(ハデスディザスター)
骨型死神。
『究極の死神』に部類する弐体の骨死神の弐。
壱は『出ュ浮=東郷』という骨死神。
とある場所で出会ったふたりは『デスノート』遊びを発案。
……(注:発案者は出ュ浮である)
名前を書けばその者が死ぬ『デスノート』とは違い、
ノートに書いたことを実行するという遊びである。
実行は出ュ浮の方が得意で、
『技の出ュ浮』、『力の南無』と言われてたとかなんとか。
いろいろと秘密があるが、それは内容を見てのお楽しみ……?

■弦月 聖(ゆみはり ひじり)                                          
■スキル
◆災狩 ◆パパ好き ◆不浄を滅する災狩の大鎌(ディザスティングヴァニッシャー)
災狩(さいか)の死神。
災いを滅する死神として降り立った娘にして、彰利をパパと呼ぶ娘。
元は神だったらしいが、禁忌を犯して堕ちる。
後、シェイドに死神として作られる。
幼子にして鎌を具現させており、その素質は目を見張るものあり。
でも甘えん坊。

■ルドラ=ロヴァンシュフォルス                                          
■スキル
◆“黄昏を抱く創造の世界(ラグナロク)” ◆全・創造月操力 ◆創造の理力(フォースオブクリエイション)
家系に宿る異端死神。
鎌は“黄昏を抱く創造の世界(たそがれをいだくそうぞうのせかい)”。
『鎌』としての機能はない。
創造を手にした異端として生き、
絶望を抱いてもなお生き続けた者のみが持つとされる『世界』。
全てを創造できるその世界では、
抗える者はただひとりとして居ないと言われている。

■舞台 四季物語の終幕編を構想して書き始めたもの。 それ故に舞台も確実に固定されてあるわけでもない。 視点が内容によってコロコロ変わりますが、気にしないで見れると思いマッスル。 主人公も『こいつだ』という確定はないものと考えてください。 物語の展開で主要人物が変わるのは確かです。 ただ前提として凍弥が選ばれているだけですので。
Next Menu