真・恋姫†無双・魏伝アフター


▼注意すること(←クリックで開きます)
 この場の小説について
 《注意》
 アカウント削除に伴い、タグをIEのものに変更。
 |《》のルビ振りタグは消滅しました。


 IEでは

 “<ruby>太陽の民<rp>(<rt>アステカ<rp>)</ruby>”

 といった感じになります。
 ブラウザによっては表示されないやもですが、
 太陽の民(アステカ)、と文字の上にふりがな振ってあればOKです。
 文字の隣のカッコ内に(アステカ)と書かれている場合は、
 お使いのブラウザはIEルビには対応しておりません。

 グーグルクロームではどうにもIEタグ全般に問題アリの模様。
 フォントが変更できないありさまさ。
 どういうことなの……。

 【このファイルを閉じますか?】 ⇒YES 閉じないほうが面倒が少ないけど
 001:三国連合/一年越しの願い  002:三国連合/ただいまを言える場所  003:三国連合/今日の日はさようなら  004:三国連合〜呉/一路、呉国へ  005:呉/青少年の心の葛藤  006:呉/民の痛み、御遣いの痛み  007:呉/訪問者と罪  008:呉/権力? なにそれ  009:呉/傍らを歩く朱の君よ  010:呉/波乱の一日【上巻】  011:呉/波乱の一日【中巻】  012:呉/波乱の一日【下巻】  013:呉/本の虫と鼻血と結盟  014:呉/仲良くなるきっかけ  015:呉/明命書房刊【氣の使い方:応用の巻】  016:呉/えほんのきずな  017:呉/今はまだ気づいていない、その違和感  018:呉/笑顔のために出来ること  019:呉/何気ない日常の中で  020:呉/国から受け取る様々なもの  021:呉〜蜀/一路、蜀国へ  022:蜀/違和感の片鱗、顔合わせでの出来事  023:蜀/メンマで繋がる絆、大陸の父のお話  024:蜀/力を振るうということ  025:蜀/王が持つ弱さ、気づいてはいけないもの  026:蜀/違和感の正体、心の拠り所  027:蜀/それが大切なものだと気づいた時、人は少しだけ強くもなり弱くもなる  028:蜀/何気ない蜀での日常  029:蜀/強い自分であるために  030:蜀/流れる時間、見極めたもの  031:蜀/良い学び舎を作るために  032:蜀/真実を告げる夢  033:蜀/相変わらずの騒がしき日々に  034:蜀/食休みにはご用心  035:蜀/歪でも暖かなカタチ  036:蜀/“いい国にしよう”と唱え合った日  037:蜀/ぶつけ合ってぶつかり合って、友達  038:蜀/友と同士、そして同志。ところにより雷  039:蜀/将だけでなく、民たちの一歩も  040:蜀/悩める青少年  041:蜀/成都の長い一日  042:蜀/乙女心と青の空  043:蜀〜魏/一路、魏国へ  044:魏/答えだけでは成長できないモノ  045:魏/平穏日誌  046:魏/心の鍵と部屋の鍵  047:魏/人には必要な“恐怖”  048:魏/がんばれ、男の子  049:魏/がんばれ、女の子  050:魏/静かな日  051:魏/静かな日(再)  052:魏/騒がしい日  053:魏/G(魏)の食卓  054:魏/爆発したもの  055:魏/後悔するもの  056:魏/一握りの勇気の行方  057:魏/目を見ることで知る思い  058:魏/仕事風景  059:魏/希望は百里先に  060:魏/慣れること  061:魏/既に貴方がしていることを“無理”と呼ぶ日  062:魏/技を編み出した人を尊敬した日  063:魏/毎日が宴ならば、宴自体も日常のように訪れる  064:魏〜三国連合/宴の前の騒がしさ  065:三国連合/宴の中の騒がしさ  066:三国連合/国のため皆のため、そして己のために  067:三国連合/あなたらしく  068:三国連合/謎は解明されないからこそ輝くことを知った日  069:三国連合/活舌をよくしましょう  070:三国連合/肯定者  071:三国連合/氣の扱い方【基礎強化編】  072:三国連合/氣の扱い方【粉骨砕身編】  073:三国連合/いきぬきのしかた  074:三国連合/思いは食べ物にのせて  075:三国連合/腹の虫と書いてお邪魔虫と読む  076:三国連合/視察をしましょう  077:三国連合/好きと言われたくて  078:三国連合/力任せにいきましょう  079:三国連合/賑やかにいきましょう  080:三国連合/騒がしくいきましょう  081:三国連合/つまりはいつも通りの日常である  082:三国連合/天下一品武道会第一回戦  083:三国連合/天下一品武道会第二回戦  084:三国連合/天下一品武道会準・決勝戦  085:三国連合/伸ばした手の先にある支柱  086:三国連合/それぞれの夢が紡ぐ道へ  087:三国連合〜IF/ほのぼのとしたい  088:IF/もしも未来が過去ならば  089:IF/都暮らしの空の下  090:IF/祭さんが飲んだらアレだったもの  091:IF/低い視界で見るものは  092:IF/シャイニング・ゲンジ  093:IF/王ら、遊ぶの事  094:IF/友達っていいね  095:IF/安っぽくても好きは好き  096:IF/続・がんばれ、女の子  097:IF/罰を愛と謳う夜  098:IF/愛を育む人  099:IF/愛を育む人(再)  100:IF/なかなか平和続きとはいかない日常  101:IF/イメージと覚悟が技を作る。強いかは別で  102:IF/技の開発は傍から見るといろいろとアレ  103:IF/自覚した女の子は強い。そして怖い  104:IF/邪な風もみんなで吹かれりゃ怖くない  105:IF/じぶんのなかでなにかがかわるかもしれない。9点 ○  106:IF/人の価値、自分の価値、利用価値  107:IF2/この世界へようこそ  108:IF2/いつだって父親はアレ  109:IF2/お子めらの日常  110:IF2/受け継がれるヘンテコ部分  111:IF2/それでもそんな自分をマイペースって言える  112:IF2/日常化すると、息をするみたいに鍛錬する人  113:IF2/お子らが元気で兵が大変  114:IF2/親と子の生きる道  115:IF2/目標のために動ける時間自体がまず大事  116:IF2/目標のために動ける時間自体がまず大事(再)  117:IF2/前向きなのもいいけど、たまには後ろも見よう  118:IF2/真実を告げる夢(再)  119:IF2/擦れ違いの胎動  120:IF2/人=タイミングに縛られる生き物  121:IF2/あの日、包まれた暖かさへと零すもの  122:IF2/今を謳うもの  123:IF2/バレているのに正体というのか否か  124:IF2/総瞬謳歌  125:IF2/団欒風景  126:IF2/想いは言葉に乗せて  127:IF2/目指してみよう、万能の二番手  128:IF2/彼が自分を認めたら、きっと彼自身が紹介される  129:IF2/“迷わず進め”は難題か否か  130:IF2/親と子の迷いが交わる場所  131:IF2/弱くても立ち向かえる未来  132:IF2/愛を育みたい人々  133:IF2/形を求める人々  134:IF2/絆を紡ぐ人々  135:IF2/然を守る人々  136:IF2/お猫物語  137:IF2/嗚呼、愛といふものよ  138:IF2/眼下の日常  139:IF2/誇ってくれる、眩しい人  140:IF2/約束って恐ろしい  141:IF2/食事の意見が分かれるのは大体いつものこと  142:IF2/今、ここにあるやさしさ  143:IF2/罪と罰と喋る粘液  144:IF3/蒼天より来たる者  145:IF3/騒がしさの大元  146:IF3/子供たちの警戒度が上がる日々  147:IF3/普通の人の考え  148:IF3/遥か遠くの過去の空へ  149:IF3/遥か遠くの未来の空へ  150:IF3/過去形にはしない想い  151:IF3/突端と終端  152:IF3/外史  END:IF3/地から天への物語
 ⇒掲示板  ⇒無萌伝へ  ⇒天地空間TOPへ